しわの原因と対策、改善法をご紹介。

しわの医療 しわの改善法

しわの原因と対策、改善法をご紹介。




      

しわの医療

年齢によって、できてしまったシワはどんな方策を行ってなおせばよいのでしょうか。
いろいろあるようですので、調べてみましょうね。



まずは外用薬による医療があるように思えます。
レチノイン酸と言って、シワ医療では代表的な外用薬です。
日本ではまだ認可されていないため、医師の自家製剤しかありません。
レチノイン酸はビタミンAと同じようなもので、皮膚に機能して肌のターンオーバーを促進します。
真皮層を刺激して、コラーゲンやエラスチンなどの生成も補助し、シワの改善をします。
しかしながら効果が高い分、刺激もあり赤く腫れたり皮膚がむけてしまったりと副機能もあるように思えます。
絶対に医師の指導のもと医療してください。

次にピーリングによる医療ですが、ケミカルピーリングと言って、酸の力で皮膚の角質をとり新しい細胞を作ります。
ニキビやシミや小ジワなどの医療として主に使われるのがケミカルピーリングです。
ピーリングを行う酸にはいろいろ種類がありますが、いまでは角質層の薄い部分に機能する弱いフルーツ酸が主に使われています。
酸を肌に塗り、皮膚表面の角質の結合を弱め、角質層の表面を傷つけることなく薄くはがしていくのです。

次にコラーゲンの注入です。
文字通り、コラーゲンを直接注入する手段です。
しかしながらこの手段は時間がたつとコラーゲンが体内に吸収されてしまうため、定期的に注入しないといけないのです。
そして、レーザー医療というものもあります。
これは一回ずつの医療の効果はごく少ないものですが、皮膚を傷つけない手段と、皮膚を削いで傷つけてしまうが、99%1回で医療ができるという手段があります。



Copyright (C) 2015 しわの改善法 All Rights Reserved.


洗顔石鹸選びの注意点 コラーゲンを効果的に取ろう アロマオイルの効能と使い方 プラセンタについて 角質ケアの効果的な方法 混合肌の化粧品について カタツムリクリーム BBクリームの効果 ノンシリコンシャンプーの比較 しわの改善法 肌に合うクリームの探し方 手作り化粧品のススメ にきび対策の化粧品 アンダーヘアの脱毛 脇汗の効果的な対策 肌のくすみ対策について にきび痕の対策方法 オールインワン化粧品のススメ プラセンタについて フェイシャルエステの選び方 肌のトラブル対策 美白になる美容液とは 毛穴ケアのコツ にきびの予防と対策 オーガニックコスメのランキング 毛穴の引き締め方 肌のトラブル解消法 プロアクティブの効果について ジェルネイル口コミ情報 脇の脱毛に一番いい方法 敏感肌の化粧品