ほうれい線を目立たなくする様々な方法をご紹介。

 口輪筋 ほうれい線を目立たなくするために

  ほうれい線を目立たなくする様々な方法をご紹介。




      

口輪筋

口輪筋を鍛えることでほうれい線を解消することができます。
口輪筋なぜなら、口周りの筋肉のことを言います。

1日7秒裏技バストアップ術

家にいてもできた・・・!美肌・美白・モテ肌製作所

口を開けたり閉めたりするときに活躍する筋肉で表情筋の1つです。
口輪筋は他の頬筋や眼輪筋などの表情筋とつながっているので口輪筋への負荷をかけると顔全体の表情筋を鍛えることができます。
口輪筋を鍛えることにより唇を閉じる力が強くなります。
それによって口呼吸が鼻呼吸へと改良することができたり、口臭病予防につながったり、歯周病予防になったりします。
表情筋を鍛えて顔のラインを引き締めて、肌のたるみやシワを予防したり解消したりする効果があるため、ほうれい線の解消や予防にも効果があるのです。

口輪筋を鍛える前に、まず自分の筋力をチェックします。
チェックの仕方としては500mlのペットボトルを用意します。
中に水を男性の場合150ml、女性の場合100ml入れます。
ペットボトルを唇でくわえます。
このとき歯を使わないで唇でくわえることを意識してください。
くわえた状態で下を向いて、10秒鍵プできれば大丈夫です。
できない場合、口輪筋が衰えていると思いますから要注意です。

トレーニング手段について説明します。
空の2リットル入りペットボトルを用意します。
「ほ」と発音する口の形にして唇を前に突き出すようにします。
「ほー」と発生しながら息をはききってペットボトルを唇でくわえます。
歯は使わないようにしてください。
お尻の穴に力を入れて唇に力を入れて思いっきり息を吸い込みます。
8秒心の中で数えてからお尻に入れていた力を緩めて腹部をへこませるようにして「ほー」と言って息を吹き返します。
ペットボトルを口からはずして終わりです。
これを毎日3回続けて行うことで口輪筋を鍛えることができて、さらには首のシワを改良して、腹部のダイエット効果まであるそうです。



Copyright (C) 2015 ほうれい線を目立たなくするために All Rights Reserved.


ピクノジェノールとは 脇の脱毛に一番いい方法 プラセンタについて 乾燥肌の対策方法 オールインワン化粧品のススメ アンチエイジングのメイク にきびの予防と対策 混合肌の化粧品について 毛穴の引き締め方 毛穴ケアのコツ アミノ酸シャンプーの効果 プラセンタについて にきび対策の化粧品 ヒアルロン酸で潤いを コラーゲンを効果的に取ろう 無添加化粧品の勧め 角質ケアの効果的な方法 ほうれい線を目立たなくするために プロアクティブの効果について オーガニックコスメのランキング 美白になる美容液とは 肌のくすみ対策について しわの改善法 敏感肌の化粧品 ジェルネイル口コミ情報 フェイシャルエステの選び方 ノンシリコンシャンプーの比較 にきび治療の方法 カタツムリクリーム アンチエイジングスキンケア VIO脱毛について