アロマオイルの効能と使い方をご紹介。

アロマオイルと五月病 アロマオイルの効能と使い方

アロマオイルの効能と使い方をご紹介。




      

アロマオイルと五月病

医学用語に「五月病」といった病名はないそうです。
新入生や新社会人の方、何かと4月に新しい境遇になられた方が、4月は緊張でいっぱいだったのが5月になり少し気が抜けます。
強い緊張感や焦りなどなからくる不安感、憂鬱感、やる気が出ないなどの症状が現れるのが5月辺りのため「五月病」と呼ばれています。
ひどくなってくると心だけではなく体にも異変をきたします。不眠に始まり頭痛やめまい、肩こりなどが起こったら対処せねばなりません。
無論アロマテラピーは治療ではないので、ひどい場合には医者へかかってください。アロマテラピーはあくまでお助けの範囲です。
まず五月病の「やる気のなさ」に効くのが、ローズマリーです。ローズマリーの効能には、脳に刺激を与え無気力の緩和を期待できます。
ほっと一息ローズマリーのハーブティーを飲んでみましょう。
次に体のだるさからやる気のなさを感じる方にはレモンがおすすめです。レモンのアロマオイルには集中力を高め、胃の作用を活性化する効能があります。
レモンの香りは爽やかで、時間のないときにでも一瞬香りを鼻から吸い込むだけでもシャキっとしそうですね。



不安感や緊張にはベルガモットが良いです。ベルガモットのアロマオイルは、抑うつ感情の緩和に効能があると言われ使用されている歴史があります。
五月病は自分を追い込んでしまう風潮にあると言われています。まずは空気を変えてみることから始めてみてはどうでしょうか。
億劫に感じるかもれませんが、鼻からの香りを吸い込む刺激というのは案外と容易に気分を変えてくれるかもしれません。



Copyright (C) 2015 アロマオイルの効能と使い方 All Rights Reserved.


乾燥肌の対策方法 オーガニックコスメのランキング 肌のトラブル対策 アミノ酸シャンプーの効果 脇汗の効果的な対策 にきび痕の対策方法 混合肌の化粧品について しわの改善法 ノンシリコンシャンプーの比較 毛穴ケアのコツ 毛穴の引き締め方 フェイシャルエステの選び方 アンチエイジングのメイク にきび対策の化粧品 プラセンタについて カタツムリクリーム 肌のトラブル解消法 アンダーヘアの脱毛 ピクノジェノールとは 脇の脱毛に一番いい方法 ほうれい線を目立たなくするために 肌のくすみ対策について コラーゲンを効果的に取ろう 洗顔石鹸選びの注意点 敏感肌の化粧品 ジェルネイル口コミ情報 角質ケアの効果的な方法 ヒアルロン酸で潤いを BBクリームの効果 にきび治療の方法 プラセンタについて